読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たたかう さくせん どうぐ いばる

ゲームブログ(ポケモン)

クリスマストリプル

クリスマストリプル大会PT構築

    のポケモンのみで行うトリプルバトル

 トリプルバトルの公式大会と聞いて興奮して準備を進めていたらLv1調整ポケモン使えない事に気付き なおかつゴウカザルが赤でも白でもないことに驚愕しPTを組み直す時間がなかったので・・・

BOX31にいる育成済みから適当にとって参加賞のデリバードをもらいに行ったところ初日10連勝とかなり勝つことができた(2日目以降は恥ずかしい結果になった)。

BOX31にいたポケモンは優秀で

f:id:bravebird:20151214161704p:plain f:id:bravebird:20151214161708p:plain

f:id:bravebird:20151112140908p:plain f:id:bravebird:20151112140908p:plain

f:id:bravebird:20151214161959p:plain f:id:bravebird:20151214162123p:plain

f:id:bravebird:20151214162227p:plain f:id:bravebird:20151214162303p:plain

 

こいつらの中から選ぶ事になった(アローキッスが2匹ずつなので下4体は確定だった)。

このメンツを見て

ねこだましドーブルしかできない事(スケッチ作業がめんどくさい)

アロー2匹とハッサムがどちらもファスガ遺伝してなかった事

アロー1匹はどくまもみがとかいうゴミみたいな型だった事

この3つから自然と先制技で強引に1匹持って行きドーブルのダクホを打つことを重視したPTになった。

 

初日  10勝0敗

二日目 8勝2敗

三日目 1勝1敗

最終 19勝3敗の1710くらいだったと思う。

 最後レート確認の為に電源切ったのがちょっと不安がある

しかも即電源を切る事を意識しすぎて確認したはずのレートを思い出せないという恥ずかしいあれ。

 

 

 PT個別紹介

 

ファイアロー@こだわりハチマキ

 意地っ張りASぶっぱ

  ブレイブバード フレアドライブ 追い風 剣舞

アローの育成数が多いのでいたるところにアローの育成済みがいたがボックスにいた片方のアローがどくまもみがというゴミ型だったのでこちらのアローの出番になった。

ハッサムのフェイント+ブレバでドーブルを倒せるポケモンを仕留める事で無理やりダクホを通す駒として優秀だった。

ハチマキなのに剣舞?って思うかもしれませんがもともと珠持ちだったので大会後に忘れないようにそのままにしてました。

ドーブルに攻撃が集中する+対角に攻撃可能なアローは中央には置かない この2つが相まってなかなか攻撃を受けず、使い捨てのつもりだったがこいつがブレバを3~4回くらい打てる事が多かった。

 

トゲキッス@ゴツメ

 図太いHSベースの適当にB振り

  追い風 エアスラッシュ この指とまれ マジカルシャイン

2匹のうちミラー意識でSに振ったやつの方を選んだ。

トリプルチーム戦で使用した個体をゴツメにしたやつ。

相手にドーブルをワンパンできる先制持ちがいる時のみ初手に出す事になる(アローピンポ)。

基本的にはアローを守るためにこの指を連発することになるが、

全体技持ちに対して追い風が必要だと感じた時は追い風を、威嚇枠にズルズキンが採用される事が多かったのでズキンがいる場合はシャインを打った(4倍でも倒せなかった)。

 

ドーブル@こだわりスカーフ

 陽気HS

  ダークホール きりばらい 絶対零度 スキルスワップ

ダークホールを打つだけ。

他の技はトリプルネタパで使ってた時のなごりでスケッチ作業がめんどくさかったのでそのまま使用。

ドヤ顔でマジックコートをしそうな相手に対して零度という恐ろしい技を見せる。

1試合だけ外人相手に零度を5回当てて試合を終わらせた(襷で耐えたので倒したのは4体)切断しなかった外人さんに拍手したかった。

 

シザリガー@気合の襷

 意地っ張りAS

  クラブハンマー アクアジェット はたき落とす 噛み砕く

VS天候においてバンギを仕留める事ができるイケメン。

ルンパがいてもドーブルに攻撃が集中するのでニョロトノに対しても強気で出して行った。

威嚇持ちが少ない環境だったのでコイツみたいな高火力物理アタッカーがかなり活躍した。

たまたまボックスにいただけとはいえコイツを発見できたのは1700突破成功のカギになった気がする。

とはいえ襷が潰れると弱いので基本的には襷を盾にクラブハンマー+アクジェなどで後半に詰めの駒として使っていた。

 

ブリガロン@アッキの実

 腕白HA

  アームハンマー 種ばくだん つばめがえし 光合成

たまたまいたので使っていたがバンギや岩なだれでこだわったウォーグルに対してめっぽう強かった。

冷凍ビームも1発は耐えるので雨、砂には後だしからでも充分戦えた。

さらにはニードルガードとかいう技のおかげかファイアローが突っ込んでこないという優秀な草タイプ。しかしアローに有効打はない。

さらに言うと火力が足りないどころかつばめがえしでさえルンパッパに3発かかったのでつばめがえしは対角に通る時のみ使用した。なんでこれ覚えてるのかわからない

 

ハッサム@命の珠

 意地っ張りAS

  バレットパンチ フェイント 馬鹿力 虫食い

バレットで削るのとフェイントブレバを通すのが仕事。

サナバンギにも強くロトムが出てくるのも読みやすいのでよくオボンをむしゃむしゃと食べてくれた。

フェイントのダメージも馬鹿に出来ない。フェイント+ブレバでリザYは余裕で仕留められる。

フェイントの優先度+2は神調整だと思いました。

こいつがMVP。

 

 

基本選出

ハッサム+ドーブル+アロー

これが多かった

フェイント ダクホ ブレバ

アローへのねこだましが来てもダクホが通れば数で有利に

ドーブルねこだましが来てもアローのブレバで1匹をほぼ瀕死にまで削ることができる。ダクホ直後はどの道邪魔になって引っ込めるor落ちるまでダクホ連打になるのでドーブルは落ちてもかまわない(シングル勢は大事にしようとするが、トリプルの民は巻き込みなどでドーブルを自ら落とすことも多い)。

 

② 相手にもアローやスカーフ持っていそうなポケモンがいる場合は

アロー+ドーブル+キッス

ハッサム+ドーブル+キッス

これになる

アローが打つのがブレバなら対角でもキッスで吸える&フレドラならこちらのアローでワンパンにできる(かも)。

これで無理にダクホを押し通した。

 

この2つだけで1700までたどり着いた

 

感想

トリプルは楽しい!

ファスガやワイガ持ちがいない構築はたまにあるが、ねこだましの無い構築は久々な気がした。それどころか守る持ちも1匹もいなかったので、相手の全体技でかなり苦戦した。

負け試合のうち1戦は守るがあれば勝てた試合だったのと、岩なだれで3匹怯んだ試合は即降参したので、守るやファスガ、ワイガは重要だと感じた。

トリプルはたとえ負けても相手を称賛でき楽しいと感じる試合が多いので、こういったトリプル大会をもっと開催して欲しい(ローテもね!)。

当初使う予定だったデリバード+ラティアス+フラエッテはレベルの都合上失敗したが、トリプルレートで使ってみようかなと思っています。

 対戦で当たった方々も楽しい試合ありがとうございました

 

 

それにしても公式大会でガルーラが出れないのが続いてるので次はガルーラ×6匹ミラーの大会でも来るんじゃないかと恐れている。